動物の困った行動とは何でしょう? 吠える・噛む・追いかける・においを嗅ぐ・齧る(引き裂く)・掘るなどの行動は、生まれながら犬に備わっている行動です。 これが人間側から見た犬の困った行動と言われるものです。 
人間が困っていることは、実は犬も同じように困っているのです。 全ての行動には必ず原因があります。
あなたのおうちのワンちゃんは、あなたに尾や耳など体全体で「困ってるの」と語りかけていませんか?
6826.jpg
S__236429315.jpg
0F56893F-7D44-4BF6-A79B-4B5A35B6CB39.jpg

​コンサルテーション

​カウンセリング

フォローアップ訪問

メールにてご相談の受付をいたします。
その後、こちらから基本事項の問診票をお送りいたしますので、ご回答の上、ご返信をお願いいたします。
(ご相談内容によっては追加の問診票にご回答いただき、獣医師による検査を受けていただく場合があります)

​返信がない場合はお手数ですが

お問い合わせからご連絡ください。

カウンセリングが終了しましたら、コンサルテーションの日時を決めます。
動物の行動は環境によって変化しますので、普段、愛犬が過ごしている場所(ご自宅など)へうかがい、環境と愛犬の様子を拝見させていただき行動療法をお伝えします。

コンサルテーションの2~4週間後に、お伝えした行動療法がうまくいっているかの確認を兼ねて愛犬の様子を見にご自宅におうかがいします(通常1時間ほど)。
ご必要であれば、経過観察後も引き続きトレーニングをお受けいたします(フォローアップ)。

トレーニングにあたって

22E85878-FECF-4181-B4C1-E8070EC8B32F_edi

私たちは、愛犬が飼い主さまと「信頼関係」を築き、人間社会で安心して生活できるようお手伝いさせていただいております。
これまでにもトレーニングを受けたことはあるけれど、なかなか思うような成果が出なかった。また、各所からお断りをされた経験のある方も、先ずは一度ご相談ください。
「環境を整える」こと、「人間側が変わる」ことで改善される愛犬の問題行動はたくさんあります。
やらかしちゃっていても大丈夫。
毎日、たとえ短くてもしっかり犬と向き合う時間を作れば、信頼関係がより一層強いものになり、一度関係を築けば簡単に崩れることはありません。
ドッグトレーナ-は、新しい行動を作る(例えばオスワリやマテなどを犬に教える)という目標に向かって進んでいきますが、
「ドッグビヘイビアリスト」は

既に起きている犬の「(問題)行動の原因を突き止め、その(問題)要因を排除」することを最重要目標としています。
問題行動を修正するにあたり、犬に負担をかけてはいけませんから

ゆっくり時間をかけてあげましょう。
負担がかかると、それがまた別の問題行動の引き金になることがあります。
私たちは問題行動だけに焦点を当てるのではなく、その犬の年齢、性別、お食餌、飲んでいるお薬など総合的な観点から原因を探っていきます。

愛犬の問題行動は私たちトレーナー&ビヘイビアリストだけでは修正できません。何よりも飼い主さまご自身がしっかり愛犬と向きあって信頼関係を築くことが大切です。私たちは飼い主さまと愛犬を全力でサポートしていきます。

オヤツをご持参ください

トレーニングで使用するオヤツを多めにご用意ください。普段、与えているもので構いませんが、できればビスケットや乾燥したものは避けて、水分を含んでいるものが望ましいです。

動きやすい服装でお越しください
トレーニング中は両手を空けておきたいので、ウエストポーチやリュック、肩掛けバッグ(下を向いても落ちてこない)がお勧めです。膝をついたりすることもありますので、アクティブかつ汚れてもよい服装でお越しください。

44061B17-A3DD-4CA3-9A89-491E3CD6D21C.jpg

▽・ᴥ・▽One smile share