はじめに

動物に罰を与えるということは、

罰を与える人間を強化すると言われています。

動物の困った行動をやめさせるために、動物に罰を与えてその行動をやめさせるとします。

その結果、人間は罰を与えることを以後、繰り返し、与える罰の強さや大きさも増してきます。

​私たちはLIMA倫理基準に従い、行動科学に基いた罰を与えない行動療法で動物の問題行動を解決します。

​LIMA:​トレーニングや行動変化の目標を達成する可能性の高い人、人道的で効果的な方法案から生まれた強要と不快・苦痛を可能な限り小さくする戦略

​(IAA、2018)